港区から引っ越した理由に、職場が新宿だというのがあります。以前は田町だったのですが、今後は新宿・渋谷が主になる見込みです。
田町新宿間は山手線で22分、調布新宿間は京王線特急で16分。待ち時間を含めるとほぼ変わりません。

移動時間は計算通りでした。計算外だったのは満員電車でした。

まず座れない

新宿調布間はまったく座れません。調布新宿間も難しいです。

もちろん山手線だって満員なのですが、田町新宿間はちょっと特殊でした。田町駅のとなり、品川から渋谷新宿方面は乗車人数がすごく、混雑します。ただ、田町までは空いていて、前方車両ならだいたい座れます。
新宿は乗車人数もすごいですが降車人数もすごいので、これも後方車両は座れます。

ところが京王線。新宿からの特急列車は「一本見送って確実に座りたい」という人たちが次発列車に行列を作るので、まず座れません。一本見送る必要があります。
調布から新宿方面も、府中からの乗車ですでに席が埋まっています。

立つだけならまだマシなのですが……通勤・帰宅時間帯はスシ詰めです。スマホをいじる余裕もありません。

通勤時間の活用が課題

港区は都心なので、通勤時間帯の田町乗車・帰宅時間帯の田町降車は楽なのです。反対方面は混雑していますが、逆走する形なのです。
通勤中に半分眠りながら向かうこともできました。

このひと月、ほぼ座ることができず、とてももったいない過ごし方をしています。ラジオでも聴きましょうか、うまく使えるようにしたいです。