一戸建て購入シリーズ記事です。

手始めにネットで相場観を調べたはいいのですが、いまいち決め手をどこにおけばいいのかわかりません。
ローン支払額から予算感はなんとなく掴むものの、そもそもローンを組めるかどうかわかりません。開業から2年程度の自営業です。収入があっても属性としてはかなり悪い部類でしょう。資金調達ができなければ選ぶ以前の問題です。

わからないものは考えても仕方ありません。カモになるつもりで仲介業者に話を聞きに行くことにしました。

1つめの仲介業者は性に合わず失敗

とりあえず適当に申し込み……ということで大きいところの仲介業者にWeb登録しました。東京に家を持とう的なあそこです。

が、のっけからどうもダメで。
登録翌日に電話がかかってきたのはウェルカムです。自営業で年数も短く資金調達できるのか気になっている旨伝えたつもりなのですが、どうも話が合わない。エリアとか部屋サイズとかの確認がメインで、年収については最後にようやく。

担当者
担当者
前年の源泉徴収票いくらぐらいですか
私
いや、自営業なんですけど

自営業に源泉徴収はありません。会社員前提なんでしょうか、お呼びじゃないかもしれません。

それでも訪問日を決めて、直接話を聞きに営業店へ。
併設でローン相談会やっていました。しまった、問い合わせ先はこっちだったかもしれない。

とはいえアポ取っていたのでそのまま訪問。ご挨拶。
で、やっぱりエリアやら部屋やら。いやだから予算をだね……。

営業さんのノリがきつかった

営業さんとしては教科書のようなエゲツさがありました。

担当者
担当者
いい物件はネットに流れる前に決まっちゃいます
私
(期限を切って判断迫る)
担当者
担当者
できれば奥さんを呼んで、まる一日かけて2〜3軒見てもらいたいです
私
(長時間拘束で判断力低下するよね)
担当者
担当者
今のお客さん契約されて行きました
私
(みんなやっているよ的な)

ああ、これは中学校の家庭科でやった悪徳商法みたいだなー、と思いだしながら、ちょっと無理な気になっていきました。いやまあ、1つ目2つ目は正しいとは思います。いい物件はすぐ決まるでしょう。当日中に正しく比較できるならそのほうがいいのです。
とはいえ”売らんかな”の姿勢が強くてちょっと引いてしまいました。それぐらいでないと清水の舞台から叩き落とすことはできないのでしょうけど。そうでもしないとデモデモダッテでいつまでも決められない人はいるでしょうから、ひとつの方法とは思います。でも私には合いませんでした。

相談しての収穫はあった

情報をいただいたことで、収穫もありました。

物件価格の1割増しが必要

物件情報に載っているあの値段、総額ではなかったです。手数料はかかるだろうと思っていましたが、融資手数料と仲介手数料、登録免許税が物件価格の×数%になるので、全体で1割ぐらいになる、と……。
ちょっと思っていたより高いです。

で、調べました。仲介手数料は物件価格の3%(税込3.24%)が法定の上限、ただし最近は手数料を取らない仲介業者も多い、と。
正しく手数がかかるならもちろん支払いますが、事務のOA化が一般化する前の法定です。実際には省力化できるのと、売主からの手数料だけでペイするどころか売主からの手数料の5割を買主に還元する仲介業者もあります
3000万円の物件でも90万円の手数料です。さすがに差がありすぎと思います。

中古物件は無駄骨になる可能性がある

中古物件だとローンが組みにくくなるのは意外でした。物件価格は新築より安いのに、これはどういうことなのか?
フラット35の場合、物件が基準に適合していることの証明書が必要になります。これが必ずしも取れるわけではないのです。中古物件だと直前まで住んでいることもあるので「物件探した⇒検査したら不適合だった」ということがありえます。

組みにくくなるというよりは「無駄骨になる可能性がある」ですが、物件の下見をして意思を固めてから審査申し込み、という手間を考えるとかなり面倒です。軽く探してみても希望に叶う物件が見つからなかったこともあり、今回は断念しました。

いまある物件情報から改めて条件を整理

話の中でいくつか物件ピックアップして、いくつかのエリアから部屋の広い狭いのパターンを出してもらいました。半分以上webで見たものでしたが、印刷するとわかりやすくなりますね。

比較しながら改めて希望条件を整理して、候補を再調査。よさそうな建売物件がありました。すでに建築済で、最初の調査でも見つけていたものなので売れ残っている様子。最初見たときはピンときませんでしたが、今度は評価ポイントを絞り込んであり、悪くない選択であるという感触があります。

どうしようかなと数日見ていると……あら200万円も値下がったじゃない。
割高感のある物件は、買い手が現れるまで値下がるもののようです。

つづく。