一戸建てを買うことにしました。
決めてから購入まで早かったです。

  • 11月中旬: ネットで相場観を調査
  • 11月下旬: 買うと決める。仲介業者1件目web登録
  • 12月上旬: 仲介業者1件目に訪問 ⇒ ここで手続きするのは諦め
  • 12月中旬: 仲介業者2件目に内見依頼 ⇒ 住宅ローン仮審査申込
  • 12月下旬: 住宅ローン仮審査通過、本申込
  • 1月上旬: 住宅ローン本審査通過
  • 1月中旬: 引っ越し手続き ★いまここ
  • 1月下旬予定: 引き渡し

内見は1軒だけしかしません

人生で一番大きなレベルの買い物のはずですが、ほとんど内見はしていません。買った1件だけです。

実物見てもわかんないですもの。カタログスペックだけで比較、現物は最後に確認するだけにしました。建売です。

賃貸住宅と違って各種設備は最新かつ、すこし奢った装備になっています。窓が2重ガラスになっているとか、風呂のお湯はりが自動であるとか、近づいたらフタが開くシャワートイレとか。システムキッチンも最新なので食洗機がビルドインです。
賃貸物件だとそもそも型式が古いですし、新築でも本当に最低限の装備で済ませてきたりします。そういう部屋にばかり住んでいたので、家そのものには不満がないだろうと判断しました。

カタログスペックから判断して23区外へ

港区から調布市への引っ越しです。
カタログスペックで考慮したのは

  • 急行停車駅から徒歩15分以内。バスは対象外
  • 3LDK以上、リビング10畳以上
  • 部屋面積が70㎡以上(=フラット35対象)
  • 土地の所有権を取れる

部屋の広さとして、子供があと数カ月で動き回るだろうのでリビングを広めに確保したいのと、小学ぐらいになったら子供部屋を確保したいというのがあります。これをクリアするためにも一戸建てが望ましいのです。
一方で、終の棲家にはならないだろうと思っています。子供が家を出れば、老いた夫婦には広すぎます。最終的に売り飛ばしたり、リバースモーゲージを組めるよう、土地は所有権を持っておきたいです。売り飛ばすには駅からの距離は離したくありません。

保育園は考慮から外しました

保育園の競争率は気になるところではありましたが考慮から外しました。都内はどこも厳しいですが、今現在が激戦の港区です。それに比べれば23区外なら楽でしょう。

ローンの組みやすさから中古ではなく新築に

ポイントは4点しか見ていないものの、それぞれ贅沢な要求です。この条件下で購入できる程度の金額となると、そうとう数が絞られます。そもそも選択できなかったので比較が簡素になりました。

新築を選んだ理由はローンでした。自営業かつ年数が短いので、本人の信用がどこまであるかわかりません。
フラット35狙いですが、中古でフラット35を使うには適合証明を取らないといけないなどのハードルがあります。中古だから物件状態の確認が入るわけです。超えられるハードルかどうか、自信をもてなかったので新築にしました。
新築が売れる理由がひとつわかった気分です。本当は中古物件を買って金額を抑えたいところでしたが、まさか金額的に不利な新築のほうがローン組みやすいとは……。

結果として、なんとかなりそうです。気が変わってもローン契約があるので引き返せません。
せっかく大きな買い物をしたので、このブログにいろいろ書いていきたいと思います。