赤ちゃんにミルクを飲ませていると、

  1. 最初は勢いよく飲む
  2. 途中から眠くなった感じで休み休み
  3. 最後には飽きたのか首振ってイヤイヤ

という感じで、最後まで飲ませずにちょっと残していました。

そのせいか、体重測定で「あんまり増えていませんねー」と言われてしまい。
ミルクが足らんかったようです。

できるだけ、あとひとくち飲もうねー、と飲ませるようにすることにしました。

これって「給食は残さず食べましょうね」というのと同じですね。「生産者への感謝を忘れないように」という道徳だと思っていましたが、育ち盛りにちゃんと食べさせる意味もあるのかと思いました。

できるだけ飲ませていますが、今度は首振りが頻繁になって、手を使って押しのけるように……成長した成果か、それとも本気で嫌がっているのか。はてさて。